アメリカ美容留学

KC Beauty Academy

美容業界のグローバル化 

現在日本の美容業界は好景気とは言えません。対照的にアメリカや特にアジアの地域では富裕層向けに日本企業が運営する美容サロンの数は年々増え続けています。日本人の確かな美容技術が世界で認められ始めてきているからです。しかし英語でのコミュニケーション能力、異文化理解等を身につけている日本人美容師はかなり少ない現状です。KC Beauty Academyではグローバルで活躍できるヘアスタイリストを育成します。ほとんどの卒業生はその後日本国内での就職せずに、アメリカや海外で就職しています。また日本国内においても東京都内を中心に英語を話せる美容師の需要が高まってきています。日本国内外でグローバル化はますます進んで行くのでバイリンガル美容師の需要も必然的に高まってきています。

校長である、徳永優子YUKO T.KOACHは、日本人初、3年連続ヘアー部門にてエミー賞ノミネートを果たした実績から、アメリカで唯一日本語が通じる美容学校を創立しました。 美容室併設型アカデミーでの実践学習は、ライセンス取得クレジットとして加算されるシステムです。キャンパスサロンでは国際的なコミニューケションスキルや英語をマスターできます。さまざまな人種、異文化と触れ合う環境から国際的な世界水準レベルの視野と感性が身につきます。

KC Beauty Academyの使命は、真のグローバルな人材を本場ハリウッドで育てることです。

Screen Shot 2016-02-12 at 9.48.58 PM